白井皮膚科クリニック
アンチエイジング
男性型脱毛症について
白井皮膚科クリニック クリニック紹介 診療案内 レーザー治療 アンチ・エイジング プロフィール アクセス
アンチエイジングとしてのスキンケア
 近年アンチエイジングという言葉をよく耳にするようになりました。
高齢化社会が進むなか、シミやシワ、薄毛、加齢臭などの体の変化に対するケア、治療への関心は高まっているようです。女性に限らず、男性も真剣に取り組むようになってきた印象を受けます。
患者さん一人ひとり、生活スタイルも異なれば、悩みも違いますし、目指すゴールも様々です。また、アンチエイジングは見た目の美しさだけでなく、精神的な充実感、満足感も深く関わっていると思います。
私たち皮膚科医には患者さんに合わせたアンチエイジング医療が求められます。つまりオーダーメードの治療です。
皮膚科医のひとりとしてのアンチエイジングへの取り組みをご紹介します。

皮膚の老化現象
皮膚の老化には、自然老化と光老化があります。慢性的に紫外線に肌を曝した結果生じてくるのが光老化です。深くて不規則なシワや色素沈着、皮膚がんの発生が特徴です。光老化皮膚を組織学的に見てみると、皮膚をつくるための角化細胞の形態の変化や数の減少、メラニンの不規則な分布と増加、コラーゲンの減少、変性した弾力線維の増加といった変化が認められます。  なぜ、このような変化が生じてくるのでしょうか。慢性的に大量の紫外線にあたることにより、細胞DNAは直接的に傷つけられたり、発生した活性酸素により間接的に細胞DNAや蛋白、糖、脂質が傷害されます。傷つけられたDNAは正常かつ十分に皮膚の修復をすることができなくなり、皮膚がんの素地を作り上げてしまいます。紫外線に当たった角化細胞は色素細胞へメラニンをつくるように働きかけます。しかし、変性した色素細胞では絶えずメラニンが過剰につくられてしまい、シミの原因となります。また、紫外線があたるとコラーゲンは短く切断され、弾力線維は変性します。皮膚の弾力は失われ、深いシワの原因となります。

理想的な肌とは?
では、健康で美しい皮膚とはどのような状態でしょうか。
  • うるおいがあり、しなやかであること、
  • 皮膚の色が均一で、血色がよく、透明感があること、
  • 弾力があり、たるみがないことです。
理想的な皮膚の状態へ近づけて維持して行くことがスキンケアですから、アンチエイジングでは基本的なスキンケアが重要な役割を果たします。スキンケアの基本は、洗浄、保湿、紫外線防御です。